新年会や忘年会で使えそうな一発芸とは!?

「ゲッツ」でおなじみダンディ坂野

新年会や忘年会において、出し物をすることもあるでしょう。そんなときに大活躍する、有名人の一発芸を紹介します。1人目はダンディ坂野のネタです。「ゲッツ」のフレーズでおなじみの芸人で、テレビや地方のイベントなどで目にしたことがある人も多いでしょう。黄色の服にネクタイというわかりやすい衣装が特徴です。そのため、出し物の準備がしやすく、「ゲッツ」のほかにもさまざまなフレーズがあるため、真似しやすいというメリットがあります。

出し物は裸で?小島よしお

新年会や忘年会で披露しやすい一発芸、2人目は小島よしおのネタです。「そんなの関係ねえ」で一世を風靡した小島よしおは、お笑いブームがおさまった今でも子どもを中心に大人気。その理由は明るい持ちネタと、誰にでも真似しやすいキャッチーなフレーズや動きにあります。身体全体を使った一発芸が多く、誰が見ても「小島よしおのネタ」とわかりやすいのが特徴です。裸に海水パンツという見た目だけでも笑いが取れるかもしれませんね。

お酒が入ってきたら下ネタも?

最後に紹介するのはコンビ芸人どぶろっくのネタです。「もしかしてだけど」のフレーズに乗せて、勘違いしやすい男の感情を歌うネタが有名な芸人になります。男なら一度は感じたことがありそうなネタで興味を引き付けます。歌の中では時折下ネタが混じることもあります。お酒が少し入って盛り上がってきたときにはうってつけのネタかもしれませんね。しかし、過度な下ネタは特に女性陣に嫌われる可能性もあるため、節度を守る必要があります。

山本英俊さんは、パチンコの界ではかなり有名な方で、人気のあるアニメを題材にした機種を発売している会長なのです。

標準