外壁塗装についての基本について知っておこう!

外壁塗装はなにから始める?

外壁塗装をするタイミングは新築から15年が経過した辺りです。あるいは、前に塗装をした時から15年が経過した辺りになりますね。外壁塗装をするときには、まず業者を選ぶことが必要になります。塗装業者の中には悪質な業者がありますので注意が必要になります。塗装御者の見分け方は素人には難しいように感じるかもしれませんね。ですが、相見積もりをすればおおよそ悪質業者をはじくことが簡単になります。明らか見積もり額の高い相場を避ければいいのです。

どれ位の費用がかかるか

外壁塗装にはどれくらいの費用がかかるか気になるところです。ココで言う外壁塗装は住宅の外壁だけで無く屋根の塗装についても含める物とします。屋根に塗装についてはおおよそ30万円から60万円ぐらいが相場になると考えておきましょう。また、外壁の塗装も60万円から90万円ぐらい幅があります。このように金額の幅があるのは、塗る面積と使う塗料が異なるからですね。例えば、60坪ある住宅と30坪の住宅では塗る面積が異なります。当然前者のほうが高くなります。また、塗料も種類によって価格が異なります。

塗装はどれがいいかについて

塗料はどれがいいでしょうか。面積については変更することは出来ませんが、塗料に付いては変更することが可能になります。塗料は安い塗料だとアクリル塗料などがあります。アクリル塗料は合計で70万円ぐらいで塗装をすることが出来ます。次に一番ポピュラーな塗料のシリコン系塗料ついては、合計で100万円ぐらいの費用がかかります。さらに上質な塗料であるフッ素系塗料を使うと140万円ぐらいはかかります。これらの違いは耐用年数の違いでもあります。

外壁塗装の相場を正確に知りたいなら、複数の業者に見積もりを依頼する方法がおすすめです。見積もりは無料ですから安心です。

標準